ストレスチェック・メンタルヘルス・労務をまるっと解説!2020年7月度「ストレスチェックマガジン」アクセスランキング

ストレスチェック・メンタルヘルス・労務をまるっと解説!2020年7月度「ストレスチェックマガジン」アクセスランキング

首都圏を中心に一部地域で新型コロナウイルス感染者数増加が報じられ始めた7月。引き続きリモートワークを実施する企業も少なからずあり、経済不況などから経営不振や雇用不安などのニュースがネットや報道番組で取りざたされる中で、5月から引き続いてメンタルヘルスケアや不眠症に関連した記事にアクセスが集中している状況です。

今回はまず、第6位~第10位を大きく取り上げてご案内いたします。
 


2020年7月1日~7月31日集計のアクセス(ページビュー数)トップ10、第10位から第6位までを順番に紹介致します。
 

第10位:キングコング梶原さんが「飛んだ」心身症とは?しくじり先生で語った失踪事件の精神医療的考察

キングコング梶原さんが「飛んだ」心身症とは?しくじり先生で語った失踪事件の精神医療的考察

「職場のメンタルヘルスケア:ケーススタディ」第1弾として昨年9月に記事公開した、漫才コンビ「キングコング」梶原さんの記事が第10位。

6月のランキングではトップ10圏外(第13位)だったのが、TV番組の再放送やご自身のYouTube番組の人気もあってか、再びトップ10にランクインしました。

梶原さんがYouTuber「カジサック」の名前で配信するYouTube番組や、TV番組でも明かした失踪事件の顛末や症状について紹介しながら、「職場でもおこりうるケース」としてその対処策などを精神保健福祉士の観点から解説した記事です。
  

第9位:ネプチューン名倉さんの「術後の侵襲」によるうつ病・休業報道から見る「休業期間とリワーク」のポイント

ネプチューン名倉さん「術後の侵襲」によるうつ病・休業報道から見る「休業期間とリワーク」精神医療的考察

続く第9位も、昨年9月に公開していた「職場のメンタルヘルスケア:ケーススタディ」の記事でした。

現在は復帰されましたが、お笑いコンビ「ネプチューン」の名倉さんが『術後の侵襲によるうつ病』を発表し、2カ月超の休業に入ったニュースは大きな話題となりました。

今年に入ってから奥様の渡辺満里奈さんが複数のTV番組に出演して当時のエピソードについて話をされ、女性誌に夫婦の対談記事が掲載されるなどしたこともあってのトップ10入りとなっています。
※2020年8月5日付で、渡辺満里奈さんによる話をもとに加筆更新しています
 

第8位:すぐに落ち込んでしまう人にありがちな原因とは

ストレスに負けない働くオトナのメンタルケア:すぐに落ち込んでしまう人にありがちな原因とは

当社の精神保健福祉士・遠藤が「マイナビニュース」で連載する記事を連動掲載する中で、「心の眼鏡」と言われる題材を扱ったビジネスパーソン向けのメンタルヘルス系記事が第8位に上がってきました。

気持ちがすぐに落ち込んでしまう方の中には、セルフケア対策で予防することができるケースもあり、そんな方には是非読んでいただきたい内容となっています。
 

第7位:燃え尽き症候群(バーンアウト)の症状・予防法とは?なりやすい傾向や予防法を解説

人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム:燃え尽き症候群(バーンアウト)の症状・予防法とは?なりやすい傾向や予防法を解説

7月のトップ10には3記事、人事・労務担当の方々を対象にした「メンタルヘルスケアコラム」シリーズの記事が前月6月の集計同様にランクインしました。

「燃え尽き症候群(バーンアウト)」は、「人間を直接相手にする」「サービスを提供する」「人手が足りない専門職」といった分野で起こりがちだとされ、当社のAltPaperストレスチェック実施者のデータを基にした「ストレスチェック業界平均値・業種別レポート」でも同様の傾向が出ています。

症状と、予防のための傾向と対策をまとめていますので、メンタルヘルスケアの一環で是非ご一読ください。

また、「メンタルヘルスケアコラム」で今後取り上げてほしい症例やテーマなどがありましたら、 » 総合お問い合わせフォーム で「そのほか」の区分を選択いただき、「SCM(ストレスチェックマガジン)で取り上げてほしい内容」としてご要望を送っていただけますと嬉しく思います。
※内容によっては記事にできかねる内容もありますことをご了承ください
 

第6位:新型コロナウイルス感染予防で、企業が取るべき「対策」と「指針」は?

新型コロナウイルス感染予防で、企業が取るべき「対策」と「指針」

第6位は、今年2月下旬に公開した「企業のための新型コロナウイルス対策」記事です。

新型コロナウイルス感染・発症報告が増え始め、大型イベントの中止発表が続いた中で3月・4月と断トツのアクセス数で第1位をキープしていたのが、5月からランクを落とすも、前月第7位から一つ順位を戻しました。このあたり、新型コロナ関連のニュースが続く影響が少なからずあるものと考えます。
 


これまで第1位から第5位までを大きく取り上げてきたアクセスランキングですが、今回は動きのあった第6位から第10位をご案内してみました。

というのも、続くトップ5の順位は前月と変動がなく、トップ3は5月から3カ月連続不動のままとなっています。
 

 

 

 

 

 

以上、アクセスランキングトップ10をご案内致しました。

来月のアクセスランキングも、結果によっては視点を変えてご紹介できたらと考えています。

今回の第7位の紹介でも書きましたが、「メンタルヘルスケアコラム」で取り上げてほしい症例やテーマなどありましたら、 » 総合お問い合わせフォーム からリクエストいただけたらと思います。
 

初出:2020年08月06日

関連記事

  1. 「ストレスチェックマガジン」月間アクセスランキング_2020年5月度

    ストレスチェック・メンタルヘルス・労務をまるっと解説!2020年5月度…

  2. 情報基盤開発ブログ:年末年始休業のお知らせ

    年末年始休業のお知らせ(2019年-2020年)

  3. 「オフィスで働く人のためのストレッチセミナー」を開催しました。

    「オフィスで働く人のためのストレッチセミナー」を開催しました。

  4. ストレスチェック・メンタルヘルス・労務をまるっと解説!2020年8月度「ストレスチェックマガジン」アクセスランキング

    ストレスチェック・メンタルヘルス・労務をまるっと解説!2020年8月度…

  5. ストレスチェック・メンタルヘルス・労務をまるっと解説!2020年11月度「ストレスチェックマガジン」アクセスランキング

    ストレスチェック・メンタルヘルス・労務をまるっと解説!2020年11月…

  6. 日本政策金融公庫「TOKYO-STARTUP-STORY-21名の起業家のProject-Story」に弊社情報が掲載されました_old

    日本政策金融公庫の「TOKYO STARTUP STORY 21名の起…

  7. ストレスチェック・メンタルヘルス・労務をまるっと解説!2020年10月度「ストレスチェックマガジン」アクセスランキング

    ストレスチェック・メンタルヘルス・労務をまるっと解説!2020年10月…

  8. メディア掲載・紹介実績_「介護ビジョン」No215(2021年5月号)

    「介護ビジョン」誌に、当社ストレスチェックサービス業種・職種別レポート…

Pick Up 注目記事 メンタルヘルスケアコラム
  1. ストレスに負けない働くオトナのメンタルケア:あなたを変える「心の眼鏡」の外し方
  2. ハラスメント対策:ハラスメント発生時の4ステップと、予防・解決のための3つのポイント
  3. 産業医の職場巡視は2ヶ月に1回でもOK?頻度と条件について解説
  4. “職場の常識”は非常識?ハラスメントにつながる「アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)」とは?:ハラスメント対策
  5. 男性版産休制度成立!「育児・介護休業法」の改訂点を解説:男性の育休取得を考える
  1. 「適応障害」と「うつ病」は違うの?その違いや、企業の対策を解説:人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム
  2. 新型コロナ禍で「自殺者」が増えた?背景にある「つらさ」と企業ができる自殺予防策とは:人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム
  3. 人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム:たまった気持ちも大掃除!「忘れる技術」を駆使してストレスの棚卸をしよう
  4. 「職場環境改善」はすぐできる?集団分析で見えてくる職場の改善点:人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム

最近の投稿記事