職場でできる!簡単なストレス解消法:①ストレッチで体の「くもり」を撃退!

職場でできる簡単なストレス解消法① ストレッチで体の「くもり」を撃退!

体のストレスは、心のストレスにもつながります。
特に日照時間が減りだんだん寒さが厳しくなってくるこの時期は、調子を崩しやすくなるもの。こっそりできるストレッチで体の巡りを活発にして、スッキリと過ごしましょう。

今回は、職場でもできる簡単なストレス解消法をご紹介します!
 

★ストレス解消ストレッチ 肩甲骨体操

デスクワーク中心の業務に従事していると、肩こりに悩むことが多いのではないでしょうか?パソコンや書類仕事が長時間続くと肩や背中の筋肉が縮こまり、血行不良を起こしがち。肩こりや頭痛の原因にもなります。

気が付いたときに 運動したり、プロ野球選手のように腕をぐるぐる回してリフレッシュしたいものですが、さすがに職場ではできませんよね……
そこで、職場でもこっそりできる肩甲骨体操です!
 

  1. 肩甲骨を引き寄せてそのまま5秒!力を入れてキープしましょう
  2. ゆっくり肩の力を抜いて筋肉をゆるめます
  3. ①・②を続けて3セットがおススメです。


とてもシンプルな動きですが、3セットもやってみると、じわじわと体が温まってきます。
肩甲骨が動かしにくい人は、椅子の背もたれや座面をつかんでひじを背中でつけるように動かすと意識しやすいですよ。
 

★ストレス解消ストレッチ 足首パタパタ体操

デスクワークでは手元に集中することが大半、足や下半身は運動不足になりがちです。寒暖差の激しいこの時期では足元の血流が滞り、むくみや冷えの原因となります。
一日の終わりに感じるだるさは、知らないうちにたまってしまった足元の冷えやむくみかも!

デスクの下でこっそりできる「足首体操」で、足先の筋肉を刺激しましょう。
 

  1. 椅子に座ったまま膝を緩く伸ばし、足首を自由に動かせるようにしましょう。
  2. つま先立ちのように足先を伸ばし、5秒キープ。脛の前側と足の甲が伸びる感覚を確かめたら、力を緩めましょう。
  3. 足の甲を脛に引き寄せるように5秒倒し、アキレス腱やふくらはぎを伸ばします。爪先から足の裏、ふくらはぎがゆっくり伸びているイメージを。
  4. ②~③を続けて5セット。セットの最後に、足首を 左右に 3回づつ回しましょう。


ふくらはぎや足首は、動かすことで全身の血流をよくする「第2の心臓」です。
小まめに動かして、隠れた冷えやむくみの原因を撃退しましょう!
 

冬場は心もくもりがち、体の声にも耳を傾けて

私たちの体と心は密接に結びついています。
「何となく体の調子が悪い」「気が付かないうちにコリや疲れがたまっている」という状態では、判断力や思考力も鈍くなります。

効率のいい働き方やアイデアのひらめきは、きしみやくもりのない体から。
メンタルケアのはじめとして、体のメンテナンスを生活に取り入れてみましょう。
 

初出:2017年10月31日 / 編集:2019年11月7日

関連記事

  1. エムスリーキャリア×情報基盤開発-共催セミナー「産業保健とストレスチェックの基礎知識」―9月15日開催

    9⽉15⽇(⽔)10:30〜エムスリーキャリア共催オンラインセミナー「…

  2. 改めてチェック!ストレスチェック制度:ストレスチェックの実施期限

    ストレスチェックに実施期限があるのはご存知ですか?

  3. 改めてチェック!ストレスチェック制度:ストレスチェックの結果の閲覧・保管期限

    ストレスチェックの結果の閲覧は上司が確認できる?保管期限はいつまで?

  4. AltPaperストレスチェックキット(パッケージ)

    【サービス紹介】AltPaper(アルトペーパー)ストレスチェックキッ…

  5. 高ストレス・高健康リスクを知るには「満足度」チェックが有効:エンゲージメント経営を考える

    従業員の高ストレス・高健康リスクを知るには、「満足度」をチェックする組…

  6. ストレスチェックの集団分析:職場環境改善着手前に確認したい「集団分析の使い方」

    ストレスチェックの集団分析③:「職場改善スタート!」の前に確認したい集…

  7. 「健全な精神は健全な肉体に宿る」……それ、本当ですか?

    「健全な精神は健全な肉体に宿る」……それ、本当ですか?

  8. 初詣などの”ご利益”とは?風習・文化と現代人のメンタルヘルスの関係を考える:ストレスに負けない働くオトナのメンタルケア

    初詣などの“ご利益”とは? 風習・文化と、現代人のメンタルヘルスとの関…