「LINEヘルスケア」に注目!スマホで医師とつながる時代に

   

「LINEヘルスケア」に注目!スマホで医師とつながる時代に

皆さんは軽い怪我や体調不良の時、「病院に行くべきかな……?」と迷った経験はありませんか?

ネットやSNSでは様々な医療情報を得ることができますが、その中のどれが正確なのか、どの情報を信じるべきかは医者ではないわたし達では判断が付かないときも多いですよね。医師や専門家からも「軽い症状に誤った対応を行うと重篤化する恐れがあります。まずは専門家に相談をしてほしい」という声があがっています。

ですが、患者としては病院に行くことはハードルの高いもの、病院と自宅との距離が遠い・予約をしても長い待ち時間・移動や待ち時間での感染予防……体調の悪いときには難しいものがあります。医師側としても、患者の増加や長時間の面接など負担の増加は深刻です。

そのような問題解決のソリューションとして、メッセージアプリ「LINE」と、医療従事者向け専門サイトなどを運営するエムスリー株式会社が新会社「LINEヘルスケア」を設立し、オンライン健康相談サービス「LINEヘルスケア(β版)」をリリースしたニュースが話題となっています。

このサービスでは、

・ 病院に行くべきか迷う体調不良や 軽い怪我などの悩みを
 チャット形式で医師に相談できる『いますぐ相談する(相談を予約する)

・「最近調子が悪い」、「人に言いにくい症状がある」などの悩みを
 テキストメッセージで詳しく医師に相談できる『あとから回答をもらう

の2種類。現時点では、内科・小児科・産婦人科・整形外科・皮膚科の診療科目が相談可能です。
  

「LINEヘルスケア」に注目!スマホで医師とつながる時代に
「LINEヘルスケア」に注目!スマホで医師とつながる時代に

相談は30分/2000円または1000文字/1000円、健康記録の登録やマイページから相談の回答が来た通知が行える、相談記録を見返すことができるなど健康管理サポートとしての機能も充実です。

「LINEヘルスケア」は、医療分野における知見やノウハウを生かし、医療Q&A、オンライン診療、処方薬の宅配など、様々な方に最適な医療をお届けすることができる 医療プラットフォームを目指しているとのこと。   
実はこうしたスマートフォンを活用した医療相談サービスは「LINEヘルスケア」だけでなく、数多くサービスが競合している状況です。「LINEヘルスケア」では、エムスリー運営のクラウド電子カルテ「エムスリーデジカル」に情報連携する構想もあるようです。

LINEの広いユーザー基盤とエムスリーが抱える医師・薬剤師会員を背景に、オンラインとオフラインを組み合わせた医療の再構築へとつながるサービスに発展して大きなシェアを獲得していくのか。今後の動向が楽しみなサービスの一つかもしれません。
 

〔 参考文献・関連リンク〕

初出:2020年03月25日

関連記事

  1. 改めてチェック!ストレスチェック制度:高ストレス者に行う“医師面接指導”…って具体的にどんなことしてるの?

    高ストレス者が受ける“医師面接指導”……って具体的にどんなことしてるの…

  2. 中小企業の「義務」と「努力義務」:従業員が10名以上の時の「義務」・従業員が50名未満の時の「努力義務」

    中小企業必須!10名以上の社員がいる時の「義務」&50名未満の時にやり…

  3. 組織を強くするチームビルディングとは?その目的とメリットを徹底解説

  4. 従業員が50名を超えたら?企業のやるべき「義務」と「報告」

    従業員が50人を超えたら?企業のやるべき「義務」と「報告」

  5. 「健康経営」=「人材活用」!従業員の健康における“ノンヘルスセクター・…

  6. 安全衛生のスペシャリスト!中小企業にも必須な「衛生管理者」のポイント

    安全衛生のスペシャリスト!中小企業にも必須な「衛生管理者」のポイント

  7. 「改正障害者雇用促進法」2020年4月施行:障害者の法定雇用率2.3~2.5%へ。民間企業における改正点を再整理

    障害者の法定雇用率2.3~2.5%へ。民間企業における改正点 を再整理…

  8. ネプチューン名倉さん復帰!「術後の侵襲」によるうつ病・休業報道から見る「休業期間とリワーク」精神医療的考察

    ネプチューン名倉さん復帰!「術後の侵襲」によるうつ病・休業報道から見る…

Pick Up 注目記事 メンタルヘルスケアコラム
  1. 改めてチェック!ストレスチェック制度:ストレスチェックの結果の閲覧・保管期限
  2. ハラスメントの実態と予防・対策:イクメンの大敵「パタニティハラスメント」って?
  3. 障害者雇用促進法改正から考えるこれからの職場づくりとは【第1回】
  4. 「パワハラ防止法」施行決定!企業がすべき「義務」と対策とは?
  5. 改めてチェック!ストレスチェック制度:ストレスチェックの「高ストレス者」、採用すべき基準はどれ?
  1. ストレスチェックを活用!結果を活かせるセルフケアとは?:人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム
  2. 人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム:燃え尽き症候群(バーンアウト)の症状・予防法とは?なりやすい傾向や予防法を解説
  3. 人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム:すぐできて、ためになる!「職場環境改善」対策のツボ
  4. 人事・労務担当者のためのメンタルヘルスケアコラム:たまった気持ちも大掃除!「忘れる技術」を駆使してストレスの棚卸をしよう

最近の投稿記事