AltPaper利用規約

重要 - 必ずお読みください

Word で自由に帳票を作れる、複合機だけで集計できる、分析までついてくるワンストップ入力サービス「AltPaper」(以下、「本サービス」といいます。)は、株式会社情報基盤開発(以下、「情報基盤開発」といいます。)が運営するサービスです。

お客様は、本サービスのユーザー登録にあたり、「AltPaper利用規約」(以下、「本規約」といいます。)に同意されることが必要です。同意いただけない場合には、ユーザー登録を行うことはできませんので、予めご了承ください。
また、ユーザー登録の前に情報基盤開発のウェブサイト(http://www.altpaper.net/)内の「サービス概要」ページを必ずご覧ください。

第一条 総則

  1. 本規約は、別に定めのない限り、情報基盤開発が提供する本サービスをお客様が利用する際の一切について適用され、お客様は本規約に従い本サービスを利用するものとします。
  2. 情報基盤開発は、お客様が本サービスのユーザー登録を行った時点で、本規約の内容を理解し、全ての項目に対して同意しているものとみなします。

第二条 定義

  1. 「お客様」 本サービスのユーザー登録を行い、情報基盤開発からユーザーID を発行された個人又は法人ないし団体
  2. 「登録者」 本サービスのユーザー登録を行い、また、行おうとする個人又は法人ないし団体(情報基盤開発からユーザーIDを発行された場合を除きます。)
  3. 「ユーザーID」 本サービスをご利用いただくために情報基盤開発が発行する、お客様固有の識別情報
  4. 「ログイン情報」 ユーザーID 及びお客様が本サービスにログインするためのお客様固有のパスワード
  5. 「お客様情報」 登録者又はお客様の氏名、名称、連絡先、その他登録者又はお客様を特定するために情報基盤開発が指定する事項
  6. 「Altpaperソフトウェア」 本サービスの用に供する目的で、情報基盤開発がお客様に配布しお客様がインストールするソフトウェアプログラム
  7. 「自動読取り」 紙面上に記入された人間の書き込みをスキャナにより取り込んだ画像データから、当該書き込みの意味を抽出する処理
  8. 「入力データ」 自動読取りを行うために、お客様が情報基盤開発に送信する画像データ
  9. 「自動読取りデータ」 入力データを自動読取りすることで得られるデータ
  10. 「修正データ」 自動読取りデータを自動又は手動で修正することによって得られるデータ
  11. 「集計データ」 修正データを集計処理することによって得られるデータ
  12. 「受信データ」 本サービスに関連して情報基盤開発がお客様から受信した全てのデータ、情報又はマテリアル(入力データを含みます。)
  13. 「派生データ」 本サービスに関連して受信データに基づいて作成される全てのデータ(自動読取りデータ、修正データ、集計データを含みます。)
  14. 「アンケート等」 本サービスを利用して自動読取りを行うことを目的としたアンケート、帳票等の紙媒体の文書や図画
  15. 「コンピュータ」 サーバー、パーソナル・コンピュータ並びにその他のデバイスの総称

第四条 ユーザー登録

  1. 登録者は、本規約に同意のうえ、情報基盤開発所定の手続に従ってユーザー登録を行うものとします。その際、お客様情報を情報基盤開発に提出する必要があります。
  2. 情報基盤開発は、ユーザー登録を行った登録者に対してユーザーID を発行し、お客様が本サービスを利用できるよう、ログイン情報の通知及びシステム環境の設定を速やかに行います。但し、次に掲げる各号のいずれかに該当する場合には、情報基盤開発は登録者に対してユーザーID の発行を行わないことがあります。

    • (1) 登録者が実在しない場合
    • (2) 登録者が提出したお客様情報に不実虚偽の内容が含まれていた場合
    • (3) 登録者が過去に情報基盤開発が提供する各サービスにおいて契約上の義務を怠ったことがある場合、又は今後怠るおそれがあると情報基盤開発が判断した場合
    • (4) 登録者が過去に情報基盤開発に損害又は不利益を与えた者である場合、又は今後与えるおそれがあると情報基盤開発が判断した場合
    • (5) その他、情報基盤開発が不適当と判断した場合
  3. 前項の規定に関わらず、情報基盤開発は、業務上の支障によりユーザーID を発行することが困難な場合には、ユーザーID の発行を一時的に留保することができます。
  4. 第2項但書又は第3項により発生した登録者の不利益及び損害について、情報基盤開発は一切の責任を負いません。

第五条 お客様情報の変更

  1. お客様情報について変更が生じた場合、お客様は速やかに、情報基盤開発所定の方法で、その旨を情報基盤開発に届け出なくてはなりません。
  2. 前項の届出があった場合には、それ以後、情報基盤開発からお客様に対する連絡、通知等は、変更後のお客様情報を基に送付又は送信されるものとします。前項の届出なくお客様情報が変更された場合、情報基盤開発が変更前のお客様情報に基づいて連絡、通知等を行ったこと、また、情報基盤開発がお客様と連絡がとれなかったことに起因してお客様又は第三者に生じた不利益及び損害について、情報基盤開発は一切責任を負いません。

第六条 本サービスの内容

  1. 情報基盤開発は、本規約の定めるところにより、お客様に次に掲げるサービスを提供いたします。

    • (1) アンケート等の原稿作成
    • (2) 記入済みアンケート等の自動読取り
    • (3) 自動読取りデータの修正
    • (4) 修正データ及び集計データの出力
  2. 本サービスを利用するためには、お客様のご利用環境が、情報基盤開発所定のご利用環境情報に適合することが必要です。お客様は、お客様の責任と費用をもって、本サービスのご利用に際して必要となるソフトウェア及びコンピュータの設定及び維持を行ってください。

第七条 委託

情報基盤開発は本サービスの提供に関する業務の全部又は一部をお客様の承諾なしに、第三者に委託することができます。但し、その場合、情報基盤開発は責任をもって委託先を管理します。

第八条 AltPaperソフトウェア

お客様が本サービスにおいてAltPaperソフトウェアを使用する場合の使用許諾条件は、別に締結するAltPaperソフトウェア使用許諾契約に従います。但し、当該契約が本契約と明らかに矛盾抵触する場合を除いて、本契約の適用を排除するものではありません。

第九条 ご利用料金

  1. ユーザー登録は無償ですが、別に定める価格表の通り、お客様のご利用状況に応じて本サービスのご利用料金(以下、「ご利用料金」といいます。)が発生します。なお、本サービスのご利用にあたり、通信事業者に対して発生する通信費、パケット料金その他発生する通信関係費用等については、当該ご利用金額に含まれません。お客様ご自身が、別途通信事業者に対してお支払ください。
  2. アンケート等の自動読取りサービスのご利用料金は、情報基盤開発がお客様から入力データを受信した時点で発生します。その他サービスのご利用料金は、別に定めのない限り、お客様がサービスをご利用した時点で発生するものとします。
  3. お客様は、お客様のユーザーID を使ってお客様以外の方が行った本サービスの利用に係るご利用料金についても、情報基盤開発に対して支払いの責任を負うものとします。
  4. ご利用料金のお支払いは、原則としてポイントを使用して行うものとします。但し、お客様が次項に定める後払いの方法を希望する旨を情報基盤開発に申し入れ、情報基盤開発がこれを認めた場合には、当該方法によりお支払いいただけます。
  5. 後払いの方法によりご利用料金をお支払いいただく場合、情報基盤開発は毎月末日をもって1カ月分のご利用料金の算定を行い、その請求書をお客様に発行するものとします。お客様は、当該請求書に基づき、翌月末日までに情報基盤開発が指定する銀行口座に振り込むことにより、当月分のご利用料金をお支払いください。なお、振込手数料はお客様の負担とします。
  6. お客様は、本規約に基づくご利用料金その他の債務について所定の支払期日を経過してもなお履行しない場合には、当該支払期日の翌日から支払いの日の前日までの期間につき、年14.5%の利率で計算して得た金額を遅延利息として情報基盤開発にお支払いいただく場合があります。

第十条 ポイント

  1. お客様は、第8条2項但書により後払いを認められた場合を除いて、有料サービスをご利用になる前に、情報基盤開発所定の方法によりポイントを購入する必要があります。
  2. ポイントの換算率は、原則として1ポイントを1円とします。
  3. お客様が保有するポイントは、最後にポイント数が増加又は減少した日から1 年を経過した場合に無効となります。
  4. ポイントは、理由の如何を問わず、払い戻しすることはできません。
  5. お客様が複数のユーザーID を発行されている場合であっても、各ユーザーID で保有しているポイントを合算することや同時に利用することはできません。また、お客様が保有するポイントを第三者に譲渡することはできません。

第十一条 ログイン情報の管理

  1. お客様は、お客様の責任においてログイン情報を管理し、定期的にパスワードの変更を行う等ログイン情報の漏えい、盗用を防止する措置を適切に講じるものとします。
  2. 情報基盤開発は、本サービスの提供に当たって、お客様又は第三者によるログイン情報の使用上の過誤、不正使用その他の事故があっても、それによりお客様又は第三者に生じた損害及び不利益について、一切責任を負いません。

第十二条 受信データおよび派生データの取扱い

  1. 情報基盤開発は、本サービスを提供するために必要な限度で、受信データ及び派生データを保有することができます。なお、別に定めのない限り、受信データ及び派生データに個人情報は含まれないものとみなします。
  2. 情報基盤開発は、本サービスの提供のため又は技術的な問題の解決のために必要な場合を除いて、お客様の事前の許可なく、受信データ又は派生データを閲覧し、編集し又は開示することはありません。
  3. 受信データ及び派生データの正確性、品質、正当性、合法性、信頼性、適切性、著作権については、情報基盤開発でなく、お客様が一切の責任を負うものとします。
  4. 情報基盤開発は、お客様による受信データ及び派生データの抹消、改変、破壊、損害、損失もしくは保存の失敗に関して、一切責任ないし義務を負いません。

第十三条 禁止行為

お客様は本サービスのご利用に当たり、以下の行為を行ってはいけません。

  • (1) 本サービスの提供を受ける権利又はログイン情報を第三者に対して許諾、譲渡、貸与、リース、質権その他担保の目的とすること
  • (2) 本サービスに関連するドキュメントやプログラムの修正、翻訳、変更、改造、解析、派生サービスの作成、配布行為
  • (3) 情報基盤開発もしくは第三者の著作権、特許権その他の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
  • (4) 情報基盤開発もしくは第三者の財産、信用、名誉、プライバシー、肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
  • (5) 情報基盤開発もしくは第三者に不利益もしくは損害を与える行為、又はそのおそれのある行為
  • (6) 本サービス及び情報基盤開発が提供する全てのサービスの運営を妨げる行為、又はそのおそれのある行為
  • (7) 有害プログラムを含んだ情報やデータを登録、提供する行為
  • (8) 本サービス、他人のアカウント、情報基盤開発もしくは第三者のコンピュータ、又は本サービスに接続しているネットワークに不正にアクセスする行為、又はそれを試みる行為
  • (9) 本サービスの利用と実質的に無関係と情報基盤開発が判断するデータを大量に送付する行為
  • (10) 本サービスに含まれる通信機能を利用して第三者に大量に情報を送付する行為、無差別に不特定の者に対してその意思に反し電子メール等を送信する行為、又は事前に承認していない送信先に対してメールを配信する等の行為
  • (11) 犯罪的行為もしくは犯罪行為に結びつく行為、又はそのおそれのある行為
  • (12) その他法令もしくは公序良俗に反する行為、又はそのおそれのある行為
  • (13) 情報基盤開発が不適切と判断する行為

第十四条 本サービスの休止

  1. 情報基盤開発は、本サービスの運用に用いるハードウェア及びソフトウェアの保守、点検、修理、バージョンアップ等メンテナンスのため、毎週土曜日23:00 から翌日8:00までを本サービスの休止時間とします。本サービスの休止時間は、当該メンテナンスの状況に応じて、予告なく延長する場合があります。
  2. 前項に掲げる場合の他、情報基盤開発は、次の各号のいずれかに該当する事由が生じたときは、本サービスの一部又は全部の提供を休止することがあります。

    • (1) 本サービスの運用に用いるハードウェア及びソフトウェアの保守、点検、修理、バージョンアップ等メンテナンスの必要がある場合
    • (2) 本サービスの運用に用いるハードウェア及びソフトウェアの故障等やむを得ない事情がある場合
    • (3) 電気通信事業者又は国内外の電気通信事業体が電気通信サービスの提供を中止又は停止することにより、本サービスの提供が困難になった場合
    • (4) 天災地変、戦争、内乱、法令の制定改廃その他不可抗力等により、非常事態が発生した場合、又はそのおそれがある場合
    • (5) その他、情報基盤開発が本サービスの提供を休止する必要があると判断した場合
  3. 情報基盤開発は、前項に基づき本サービスの提供を休止する場合、事前に休止の理由及び期間をお客様に通知します。但し、やむを得ず事前に通知することができないと情報基盤開発が判断した場合には、事後遅滞なく通知することで足りるものとします。

第十五条 本サービスの停止

  1. 情報基盤開発は、次の各号のいずれかに該当する事由が生じたときは、お客様に事前に通知することなく、お客様に対する本サービスの一部又は全部の提供を停止することができるものとします。

    • (1) お客様が第25条2項各号のいずれかに該当すると情報基盤開発が判断した場合
    • (2) お客様のログイン情報を用いた不正アクセスその他お客様に不利益を及ぼすおそれのある事由が発生し又は発生するおそれがあると情報基盤開発が判断した場合
    • (3) 情報基盤開発が、法律、裁判所又は政府機関の強制力を伴う命令、要求又は要請を受けた場合
  2. 情報基盤開発は、お客様のログイン情報を用いた不正アクセスその他お客様に不利益を及ぼすおそれのある事由が発生し又は発生するおそれがあると判断した場合、お客様に事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部の提供を停止することがあります。

第十六条 本サービスの変更・一部廃止

情報基盤開発は、本サービスの内容を変更又は一部廃止することがあります。この場合、変更又は一部廃止後の内容が、本規約における本サービスの内容となります。

第十七条 本サービスの廃止

情報基盤開発は、本サービスの全部を廃止することができます。この場合、情報基盤開発はお客様に対して、廃止予定日の1ヶ月前までに書面又は電磁的方法によりその旨を通知するものとします。

第十八条 保証の制限

  1. お客様は、本サービスの利用に基づいて発生した直接・間接の損害(データ滅失、サーバーダウン、業務停滞、第三者からのクレーム等)ないし危険は全てお客様のみが負うことをここに確認し、同意するものとします。
  2. 情報基盤開発は、次の各号に掲げる事項につき、一切の保証をいたしません。なお、情報基盤開発の口頭又は書面によるいかなる情報又は助言も、新たな保証を行ない又はその他いかなる意味においても本項の保証の範囲を拡大するものではありません。

    • (1) 本サービスに含まれた機能がお客様の要求を満足させるものであること
    • (2) 本サービスが正常に作動すること
    • (3) 本サービスのご利用により得られる結果が正確で信憑性があること
    • (4) 本サービスに瑕疵(いわゆるバグ、構造上の問題等を含む)が存していた場合にこれが修正されること
    • (5) 本サービス及び本サービスに供されるサーバーにウィルスその他の有害な要素がないこと
    • (6) 本サービスが第三者が有する権利を侵害しないものであること
    • (7) 情報基盤開発が本規約締結時における本サービスと同等の使用環境を永続的に提供すること

第十九条 責任の制限

  1. 情報基盤開発は、本サービスの利用又は利用不能によってお客様もしくは第三者に生じたデータの喪失、業務の停止、コンピュータの故障による損害、逸失利益その他あらゆる商業的損害・損失等を含め一切の直接的、間接的、特殊的、付随的又は結果的損害について、いかなる責任も負いません。
  2. 本規約により、本サービスの一部又は全部が休止、停止、中止、変更又は廃止された場合についても前項と同様とします。
  3. 何らかの請求が発生した場合における情報基盤開発の責任は、当該請求の原因事実発生前の12ヶ月間にお客様が実際に情報基盤開発に支払った金額を上限とします。

第二十条 知的財産権の帰属

  1. 本サービス及び本サービスの実施環境を構成する全てのプログラム、ソフトウェア、サービス、手続、文書、図面、ドキュメント等(以下、「本コンテンツ」といいます。)に関する著作権、特許権、商標権、ノウハウ及びその他の知的財産権(以下、「知的財産権」といいます。)は全て情報基盤開発に帰属します。
  2. 本規約で許諾されたライセンスを除いて、本サービス及び本コンテンツに関する権利、権原又は利益は、お客様に付与されません。
  3. 受信データ及び派生データに関する知的財産権は、お客様に帰属します。

第二十一条 機密保持

  1. お客様は、本サービスに関して知り得た情報基盤開発の機密情報を第三者へ漏えいしないものとします。なお、情報基盤開発の機密情報とは、ご利用料金、サービス及びシステムの内容とします。
  2. 前項の規定は、本規約が終了した後も、核機密情報が公知になるまで有効に存続するものとします。

第二十二条 個人情報の取扱い

  1. 情報基盤開発は、提出前に通知した場合を除き、本サービスの提供に必要な限度を超えて、お客様情報その他お客様個人を識別できる情報(以下、「個人情報」といいます。)を保有しません。
  2. 情報基盤開発は、個人情報を法律に従い適切な方法で管理し、信用取引、ライセンス管理、製品サポート及び新商品や各種キャンペーンのご案内、市場の分析、新商品の企画、その他弊社商品の品質向上及びサービスの提供・充実等の目的のためにのみ利用できるものとします。
  3. 情報基盤開発は、お客様の事前の書面又は電磁的方法による承諾無くお客様情報を第三者に開示・提供しないものとします。但し、法的根拠に基づく公的機関からの情報開示要求があった場合にはこの限りではありません。
  4. 前各項に規定する場合の他、お客様の個人情報の取扱い全般について、情報基盤開発は、別途情報基盤開発のウェブサイトに掲示するプライバシーポリシー(http://www.altpaper.net/company/privacy.html)を遵守し、適切に行います。

第二十三条 通知

  1. 本規約に基づく情報基盤開発からのお客様に対する通知は、別に定めのない限り、情報基盤開発のウェブサイト上での表示、電子メールの送信、郵送による書面通知その他情報基盤開発が適当と判断する方法にて行うものとします。
  2. お客様は、前項による通知を適宜確認するものとし、確認をしなかったことより生じたお客様の不利益及び損害について、情報基盤開発は一切の責任を負わないものとします。
  3. 情報基盤開発は、本規約に基づく通知の他、本サービスのご利用上必要と判断した情報又はファイル、アンケート、製品に関するお知らせ等を電子メール又は郵送による書面通知によってお客様に送付することがあります。

第二十四条 本規約の変更

  1. 情報基盤開発は、お客様の事前の承諾を得ることなく、本規約の内容を随時変更することができます。
  2. 情報基盤開発は、前項に基づき本規約の変更を行う場合には、事前に情報基盤開発のウェブサイト上で告知します。お客様が当該変更後も本サービスを利用した場合、お客様は当該変更に同意したものとみなします。

第二十五条 ユーザー登録の解除及び抹消

  1. お客様は、未払いのご利用料金その他の債務について全額をお支払いの上、情報基盤開発所定の方法によりユーザー登録を解除することができます。この場合、お客様が保有するポイントは全て無効となり、情報基盤開発は理由の如何を問わず、既に受領した金銭を返還する義務を一切負いません。
  2. 情報基盤開発は、お客様について次に掲げる各号のいずれかに該当する事由が存在する場合及び法律、裁判所又は政府機関の強制力を伴う命令、要求又は要請を受けた場合には、何らの催告なくしてお客様のユーザー登録を抹消することができます。なお、ユーザー登録の抹消は、既に発生しているご利用料金その他の債務を免除するものではありません。

    • (1) 第3条2項1号ないし4号に該当する場合
    • (2) 長期間にわたり情報基盤開発からお客様への電話・FAX・電子メールの手段による連絡がつかない場合
    • (3) AltPaperソフトウェアの使用許諾契約が解除された場合
    • (4) 支払いの停止があった場合、又は仮差押、差押、競売、破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、会社整理開始、特別清算開始の申立があった場合
    • (5) 手形交換所の取引停止処分を受けた場合
    • (6) 公租公課の滞納処分を受けた場合
    • (7) その他前各号に準ずるような本規約を継続し難い重大な事由が発生した場合
    • (8) 本規約の内容に違反した場合
  3. 前項の規定は、情報基盤開発がお客様に対して、お客様の行為により被った損害の賠償を請求することを制限するものではありません。
  4. 第2項の規定によりユーザー登録が抹消された場合、AltPaperソフトウェア使用許諾契約は自動的に解除されます。

第二十六条 本規約の終了

  1. 本サービスの廃止、ユーザー登録の解除又は抹消等、何らかの事由により本規約が終了した場合には、お客様のログイン情報は無効となり、以後一切使用することはできません。
  2. 情報基盤開発は、本規約の終了後、情報基盤開発が保有する受信データ及び派生データを維持する義務を負わず、速やかにこれを削除するものとします。

第二十七条 準拠法及び管轄

  1. 本規約は、日本国の法律を準拠法とします。
  2. 本規約又は本サービスに関して紛争が生じた場合には、訴額に応じて東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

まずは、お気軽にお問合わせください!