導入事例

勤怠管理システム「AltTime」の利用で、紙面に記入された残業・欠勤等の申請事項も自動入力/鎌長製衡株式会社様

kamacho

その他メーカー

鎌長製衡株式会社 総務部

小国様

非接触ICカードと紙によるハイブリッド入力を実現
初期導入・システム設計も簡単な勤怠管理システム

AltPaperご利用の背景をお聞かせください。

弊社では、これまで、紙のタイムレコーダーを利用してきました。パソコンに接続できるタイムレコーダーシステムもあるのですが、導入コストが高く、弊社の規模ではコストパフォーマンスに合わず、導入していませんでした。

そこで出会ったのがAltTime(アルトタイム)でした。今はやりのFeliCaを使ったシステムが、こんなコストで導入できるなんて思いもよりませんでした。入社時・退社時にFeliCaセンサーにタッチしてもらい、残業時間や、休日出勤、代休などは紙に記入してもらうようにしています。昼食の弁当を食べたかどうかもこのシステムで管理しているんですよ。当社にぴったりのシステムで、大変満足しています。

<AltTimeの仕組み>

※勤怠管理システム導入例

AltTimeはAltPaperのシステムを利用した、勤怠・給与管理システムです。出勤・退勤のデータは個人所有のFeliCaカードによる打刻システムによって自動的に入力され、残業や欠勤の申請事項は紙面で記入し、AltPaperを通して自動入力されます。入力されたデータはすべて自動的に給与計算ソフト用に加工され、すぐに集計・確認することができます。初期導入が簡単で、手入力の作業が大幅に削減されます。また制度の変更に応じて、柔軟にシステムを設計することができます。

関連記事

microsoft_clip_image002

作業期間とコストの両方を効率化できる!IT企業だからこそ分かる…

2018.12.26

情報・通信業

rad_03

AltPaperは代行サービスとセルフサービスの併用もおすすめ…

2018.12.18

小売業

アンケート入力代行ならAltPaperお申し込み・ご相談 お気軽にご相談ください