Q&A

高ストレス者は、 ①心身の自覚症状に関する項目の評価点数の合計が高い者、または、②心身の自覚症状に関する項目の評価点数の合計が一定以上であって、心理的な負担の原因に関する項目及び他の労働者による支援に関する項目の評価点数の合計が著しく高い者、といった要件を満たす者を選定すべきとされています。これは、事業場で①と②のどちらか一方を選択し、それに当てはまる者を高ストレス者として選定すればいいのでしょうか?

高ストレス者の選定

①に当てはまる者と②に当てはまる者の両方を高ストレス者として選定する必要があります。

①心身の自覚症状に関する項目の評価点数の合計が高い人はもちろん、心身の自覚症状がさほど高くなくても、②心理的な負担の要因や周囲の支援に関する評価点数が著しく高い場合には、メンタルヘルス不調のリスクが高いと考えられるため、高ストレス者と判定し、早期の対応が必要とされます。

AltPaperストレスチェックキットお申し込み・ご相談 お気軽にご相談ください

キットのみも
ご購入いただけます
キットを購入する