導入事例

健康経営優良法人の認定を目指し、50名未満からストレスチェック導入。採用活動への効果も実感 / アオケン株式会社

アオケン株式会社 代表取締役 藤本真二 様

WEB版農林水産業,建設業〜60人

アオケン株式会社

代表取締役 藤本 真二 様

信頼できる取引先からの紹介で導入。健康経営・採用へのアピールも視野に

AltPaperストレスチェックサービス導入の背景を教えてください

アオケン株式会社:導入事例画像02
 当社はコロナ禍の影響で採用活動が変化したことを機に、健康経営優良法人の認証・取得に向けて動き出しました。以前は大学のキャリアセンターを通じて就職を希望する学生を紹介していただいていましたが、より広く公募できる就職情報サイトを利用することにしました。他社の掲載情報を参考にする中で、健康経営や従業員のメンタルヘルス対策などのアピールは採用活動に有利になるのではないかと感じました。
 認証に必要な項目・内容を確認したところ、すでに実施していることが大半でしたが、その中で唯一まだ取り入れていなかったのがストレスチェックでした。

AltPaperストレスチェックサービス採用の決め手を教えてください

アオケン株式会社:導入事例画像03
 導入にあたり取引先の企業からご紹介いただいたのがAltPaperストレスチェックサービスでした。
 実際にはその会社さんは他の業者を利用していて、大規模にストレスチェックを実施することでコストを抑えているため、当社の規模だとかなり費用が高くなってしまうとアドバイスをいただき、代わりに「評判がよい」と勧めていただいたのが情報基盤開発さんでした。価格のリーズナブルさも大きかったと思います。

 
 

WEB受検はペーパーレス化でスムーズに。病気の未然予防対策にも活用

実際にAltPaperストレスチェックサービスをご利用いただき、いかがでしたか?

 WEB版で実施しましたが、当社はすでにペーパーレスの取り組みを行っていたこともありスムーズに実施できました。多忙で受検が遅れた人も2、3人いましたが、ストレスチェックの受検勧奨をはじめ、残業削減の取り組みや奨励の話などの通達などは社長が自ら発信しているので、受検率が高いのはそういった対応が影響しているのかもしれないですね。
 

今後のAltPaperストレスチェックサービスの活用についてお聞かせください

 当社はEAPのような「病気の未然防止」にも意識を向けています。また、ちょっと体調が悪い時点でも病気の防止のために有給休暇・特別休暇を活用して休んでもらえるような制度を作り、従業員の健康づくりを推奨しています。
 健康経営の評価項目にも似通う点があったのですが、「これってうちがやっていることそのままだ」という感覚で、ストレスチェックに関連する環境整備もスムーズでした。
 
アオケン株式会社:導入事例画像04
 当社は役員を入れても50人に満たない会社です。健康経営を受けるにあたって条件を確認した際に、安全衛生法で50人以上の企業にとっては義務(50人未満でも推奨)とされている部分の対応が抜け落ちていることに気づきました。そこで、健康経営の申請に合わせてストレスチェックを2021年の秋から始めました。2022年が2度目の実施になります。
 これまでも従業員の業務負荷や役割分担に偏りがある点などで、目配せ・気配りは意識的に行ってきました。会社全体で業務上の負担をストレスに変えないような体制づくりは、意識している・していないにかかわらず、行動してきたように思いますので、今後も体制整備に限らずケアを続けていきたいと思っています。
 
 

 

以前からの取り組みがウェルビーイングにつながった。
充実した成長環境の礎にあるのは、アオケンならではの企業文化

「健康経営優良法人」の認定などを取得されている貴社の取り組みについて教えてください


 当社は自治体庁舎や学校、病院、高齢者施設、SC、マンションなど、官・民さまざまな施設の防水工事を手掛ける専門事業者です。
 1988年(昭和63年)に創業者が同族・世襲を撤廃して以降、新卒で入った人が勤め上げて社長になっています。それが結果としてストレスの少ない、風通しの良い企業風土と働きやすさの好循環につながっていると自負しています。
 ウェルビーイングに関する取り組みについて、当社は「健康経営優良法人2023」の認定を受けています。認証に向けて総務担当でチームを組み、必要な項目を詳しく見てみたところ、ほとんどがすでに社内で取り組んでいることでした。
アオケン株式会社:導入事例画像06
 社員の健康については特段心がけていて、以前から入社時より、社員全員に人間ドックを受けてもらっています。
 広島県の施策である「Teamがん対策ひろしま」の登録企業として、がんの早期発見が最重要な健康課題であることを社内で共有し、がん検診を推進しているほか、がん治療や他の疾患についても社内で理解を広め、社員の健康が持続可能なものとなるよう、仕事が安心して続けられるように体制を整備し、2023年度の「デーモン閣下特別賞」を受賞しました。ひろしま企業健康宣言にも参加し、「健康づくり優良事業所」の認定基準のうち最高の「5つ星(ゴールド)」の認定もいただきました。

 
 このように、当社の社内文化・福利厚生の一環として以前より取り組んできた施策が土台となって、健康経営の認定につながりましたが、当初の目的であった求人・採用活動への効果もしっかりと出てきていると感じています。特に新卒人材の募集では50人を超える学生から関心をいただいています。掲載会社に作成していただいたパンフレットも対外的に良い評価を受けているなど、実施してきた活動がこうして評価という形できちんと伝わっていることが分かり、とても良かったなと思っています。

〔外部リンク〕» アオケン株式会社

※当インタビュー記事は、2023年に行った取材をもとに構成しています

関連記事

株式会社STS 常務取締役 鈴木 茂 様 総務部 高木 沙央里 様

「使いやすさ」と「スムーズさ」の両立を低コストで!改善が見える…

2024.02.19

紙版生活関連,娯楽業〜60人

朝日印刷ビジネスサポート_導入事例画像01

ストレスチェックの集団分析は会社の「通信簿」。職場環境改善施策…

2024.02.02

紙版製造業〜60人

ソシキスイッチ ストレスチェックお申し込み・ご相談 お気軽にご相談ください

キットのみも
ご購入いただけます
キットを購入する