ストレスチェック は 「AltPapaerストレスチェックキット」で

 

ストレスチェックの情報を集めたブログ始めました。

2015年12月ストレスチェックが義務化されます。

こんなお悩みかかえていませんか?

現場には一人一人にPCがない!webでの回答に慣れていない従業員もいる!コストは抑えたい!
AltPaper

他社のストレスチェック・
メンタルヘルスチェック

紙ならバリアフリー!

  • ○ 工場や店舗でも使える
  • ○ 誰でも使える
  • ○ 回収率も高い

web方式のみ

  • ○ 価格が安い
  • × PCが一人一人必要
  • × 不慣れな人もいる
  • × 回収率が下がる

紙でもリーズナブル!

  • ○ 紙でも安価
  • ○ スピード集計
  • ○ webでも安い

紙方式

  • ○ 誰でもどこでも使える
  • × 価格が高い
  • × 結果が出るのに時間がかかる

紙で行うストレスチェックの「最低価格」を保証!

同様のサービス内容(開封・入力・結果出力・データのサーバ保管等)で 弊社より安い見積もりをご提示いただいた場合、そこからさらに3%値引きした金額でお請けします。
(キャンペーン期間:2016年3月末まで)

まずは、お気軽にお問合わせください!

  • 資料請求
  • 大規模なストレスチェックやカスタマイズ、その他メンタルヘルスチェックについてもご相談下さい

紙のストレスチェック価格例

 

まずは、お気軽にお問合わせください!

  • 資料請求
  • 大規模なストレスチェックやカスタマイズ、その他メンタルヘルスチェックについてもご相談下さい

ストレスチェックについて

ストレスチェック制度義務化とは

労働安全衛生法の改正に伴い、2015年12月より年1回のストレスチェック実施が義務化されます。労働者50人以上の事業場が義務化の対象です。労働者50人未満の事業場については、当分の間努力義務とされています。

ストレスチェック制度を満たすために必要なこと

  • 医師・保健師等が実施者になること
  • AltPaperストレスチェックキットは、ストレスチェック実施者業務を含んでいません。そのため、別途実施者を決める必要があります。労働者50人以上の事業場では産業医の選任義務がありますから、産業医の先生に実施者になっていただくのがお勧めです。

    既に嘱託契約をしている産業医がいる場合、既存契約の費用内で実施してもらえるケースも少なくないようです。詳しくはこちらをご覧ください。

    制度設計の事細かなアドバイスや、多数の面接指導など、手取り足取りのサービスを希望される場合は、別途費用負担を当然求められます。 責任範囲を明確にし、極力産業医の負担を減らすことが、追加費用削減のコツです。是非産業医の先生にご相談ください。
  • ストレスチェックの実施
  • Altpaperストレスチェックキットは「ストレスチェック」及び「結果の通知」の部分を代行するサービスです。

  • 労働者から申し出があった場合、医師などによる面接指導を行うこと
  • 結果に基づく面接指導や事後措置に関しては、実施者・事業者にて行う必要があります。産業医または、専門医等にご相談ください。また、産業医では対応しきれない場合は、弊社提携先にて専門医のご紹介も可能です。その場合はお気軽にご相談ください。

  • 実施結果の報告
  • 年1回、所轄労働基準監督署長に検査結果等報告書の提出が必要です。

    プライバシーを守るために

    ストレスチェックでは従業員の機微情報を取り扱いますから厳重な管理が必要です。しかし、社内での入力では結果を知られてしまうのではないかという恐れから、本当の気持ちを書けなくなってしまうケースもあります。このため、ストレスチェックの入力集計業務は外部の信頼できる調査会社に委託することをお勧めします。

    Altpaperストレスキットの運営元である株式会社情報基盤開発は、プライバシーマークを取得している個人情報取り扱い事業者で、ストレスチェックやメンタルヘルスチェックなどの機微情報を含んだ個人情報の取り扱いに対して十分な実績と体制がございます。また、大手企業様の顧客満足度調査など様々なお客様から多くのご依頼をいただいております。ご安心してお任せ下さい。

    AltPaperのストレスチェックキットの流れ

    STEP0

    お申込み

    こちらからお問い合わせください。

    STEP1

    キットをお届け

    ストレスチェック用紙と回収用封筒をお送りします。同封の手引きに従ってストレスチェックを実施して下さい。

    STEP2

    実施と回収

    従業員の皆様は回答したら用紙を回収用封筒に入れて必ず封をします。封筒を回収したら、まとめてそのまま弊社に送付してください。

    STEP3

    集計結果の送付

    従業員の皆様一人一人の個人票と、ストレスチェック実施者様※向けの集計表を、それぞれ封筒に入れて封をした状態でお送りします。こちらを従業員の皆様、実施者様にお渡しください。

    面談勧奨と事後措置

    申し出があった従業員に対しては医師による面接指導を施してください。また必要に応じで就業上の措置をとってください。

    ご注意

    ※ ストレスチェックの実施は、医師や保健師等の法令で定められた有資格者を実施者として行なう必要があります。
    ※ ストレスチェックキットは面接指導や事後措置を含みません。こちらはストレスチェック実施者様とご相談の上実施してください。

    既に産業医と嘱託契約をしている場合、多くの場合定期的な報酬の中にストレスチェックの実施者としての費用は含まれています。詳しくはこちらをご覧ください。

    結果をどのように職場改善につなげていけばいいの?

    例えば部署ごとといった集団の分析が出力されます。こちらを元にストレスの原因を解消していきましょう。

    さらに詳しい分析を行いたい場合はAltPaperシステムを是非ご利用下さい。それぞれの会社にあった メンタルヘルスチェック、従業員満足度調査、職場環境調査を自由に作って手軽に集計できます。

    ストレスチェックキットのサービス内容

    ストレスチェック用紙

    ストレスチェックキット配布用セット

    • 手引き
    • 集計依頼申込書
    • 集計依頼申込書用封筒
    • ストレスチェックシート
    • ストレスチェックシート回収用封筒
    • 返送用伝票

    結果シート

    ストレスチェックキット集計結果

    実施者向け集計結果

    • ・ 全体の集団表
    • ・ 最大10グループまでの集団表
    • ・ 受験者の一覧表
    受験者ごとに封入した個票


    まずは、お気軽にお問合わせください!

    • 資料請求
    • 大規模なストレスチェックやカスタマイズ、その他メンタルヘルスチェックについても ご相談下さい

    Web版のストレスチェックを始めました!

    ■Web版 / ログイン画面

    ログイン画面

    ■Web版 / 回答画面

    回答画面

    ストレスチェックの導入事例

    ■一般社団法人日本ウエルアップサポート協会様
    (大手メーカー2500名を対象としたストレスチェックを受託)

    AltPaper導入の背景を教えてください。

    一般社団法人日本ウエルアップサポート協会 田實 光司郎様
    一般社団法人
    日本ウエルアップサポート協会
    田實 光司郎様

    もともと当社は「会社の元気は、社員の元気から!」という信念に基づき、社員の健康増進というテーマで多くの企業のサポートを行ってきました。
    具体的には、体力作りやスポーツに親しむイベントや、食生活について考え健康作りに気づきを与える研修会等を、クライアント企業の事業所内で展開していました。 そういったお付き合いをしていたクライアント企業から、2年前に、他社に依頼している「ストレスチェック」の支援も当社でやってもらえないかという話をいただいたのです。 メーカーなので、2500名全員がPCで仕事をしておらず、紙での実施が必須でした。そのようなとき、インターネット検索でAltPaperを見つけたのです。

    機微情報を預けるため、業者選定は重要。
    事務所視察、面談の上、AltPaperを選択。

    業者選定の際にはどのような視点で選ばれましたか。

    ストレスチェックという個人情報の中でも特にデリケートな機微情報を扱うにあたり、やはり体制面でしっかりとしたところを考えました。 Pマークを持っていることは当然として、実際に信頼できる会社かどうか、お会いして判断したいと思い、大阪から機会を見つけて東京大学の御社事務所にお伺いしました。 実際に担当の方にお会いして、よかったです。
    もう疑うことはなく、やはり1度お会いすると、全然仕事のはかどり方も違いますね。 あと、東大発ベンチャーだと、クライアント企業にも説明しやすいですしね。

    ご利用いただいていかがですか。

    2年前から継続して利用させていただいていますが、早いし、きっちり納めていただけるので大変助かっています。

    今後の展望についてお教え下さい。

    今後の展望についてお教え下さい。

    2015年12月からストレスチェックが義務化されます。 この話が出た時から、御社には大きなチャンスになるから、商品化したほうがいいと申し上げてきましたが、それが形になってうれしく思います。 紙でストレスチェックをやらないといけない企業はたくさんあり、困っている人事担当者さんも多数いらっしゃるはずです。御社のサービスはきっとそういう人たちに喜んでもらえると思いますよ。 今後はメンタルヘルスチェックに限らず、データヘルス計画実行のためのライフスタイルの調査、分析など、いろいろな形で協業していきたいと考えています。

    まずは、お気軽にお問合わせください!

    ご注意いただきたい重要な事項

    • ○本ストレスチェックキットをお買い上げから3ヶ月以内に、ストレスチェックを実施し集計センターまでご送付下さい。以降の到着分は受け付けできません。また、実施をしなかった場合でも返金いたしません。
    • ○ 本ストレスチェックキットに含まれるストレスチェックシートと専用の送付用封筒をお使い下さい。シートのコピーや専用の送付用封筒以外の封筒は受け付けできません。
    • ○ ストレスチェックシート送付用封筒には、ストレスチェックシートのみを入れ、その他の物は同封しないでください。同封物が入っていた場合には原則破棄しお返ししません。貴重品や弊社が重要と認める物については、実施者様もしくはご連絡先にご指定された方にご返却し実費をご請求いたします。
    • ○ ストレスチェックシートは機械で読み取りますので、シートに示した記入例や記入上の注意に従って丁寧にご記入ください。汚損や正しくない筆記があった場合正しく結果を集計することができません。
    • ○ お客様サポートでは、本ストレスチェックキットの不備等に関するお問い合わせのみ受けつけます。ストレスチェックの進め方そのものの質問やストレスチェック結果の読み方に関する質問などはお受けできません。
    • ○ ストレスチェックシートの集計センターへの送付、ストレスチェック結果のご返送における輸送中の事故に関しては、一切の責任を負いません。
    • ○ 弊社は、本ストレスチェックキットの提供を行うに過ぎず、ストレスチェックの実施は利用者の責任において行われるものであり、弊社はストレスチェックの結果について一切の責任を負いません。また、実施の手引きについても、弊社が独自に編集し提供するものであり、手引きを利用することによって生じたいかなる損害についても責任を負いません。
    • ○ 本ストレスチェックキットをご購入いただく前に、以下のリンクより必ず約款をご確認し、約款をご承認いただいた上でご利用ください。当社はご購入をいただいた時点で以下の約款に同意いただいたものと見做し、本約款の諸規定に従った本サービスの利用にかか る契約が利用者と当社の間に成立します。
    • 利用約款